整えて潤して包み込む「ルナメア」の3ステップが毛穴の悩みを解決

622-15
お肌のトラブルの原因の大半は、加齢や紫外線によるダメージ、そして乾燥です。これらの原因が重なることで、肌のターンオーバーが乱れ、毛穴の開きが目立ってしまう結果につながります。

ルメアナの3ステップで毛穴を活かすお手入れ!

毛穴の開きのお手入れに、引き締めることを優先させてしまうものがあります。しかし毛穴を無理やりに閉じさせようとすることで、潤いのバランスは崩れ、肌の中は乾燥したままの状態に。

ルメアナの、整える→潤す→包み込むの3ステップは、蓄積されたダメージをクリアにしながら、キレイを補充する、いわば毛穴をしっかりと開かせ活かすことにより、目立たなくさせるシステムです。

ステップ1 ととのえる

クレンジングで毛穴汚れを落とした肌を美容液で整える、角質クリア美容液「ブライトナー」は、古くなった角質をやわらかくし、毛穴汚れや余分な皮脂とともにすっきりと落とし、同時に美容エキスを与えます。

ステップ2 うるおす

ステップ1でしっかりとクリアにした毛穴に、美容成分をチャージする「ローション」。肌との摩擦を抑えた贅沢なとろみのあるテクスチャーで、肌に潤いを与え、キメを整えます。

ステップ3 つつみこむ

2つの油溶性潤い成分であるクリアナノビタミンEとクリアナノビタミンAが、毛穴の皮脂になじむことで、肌へ浸透しやすくなり、角層のすみずみまで潤いが届きます。

潤いキープが、毛穴の開きの改善の道!

肌が潤えばキメも整い、開いた毛穴も自然と目立たなくなり、同時に、角質の蓄積がなくなることで、くすみのない明るい肌へ導かれます。ルメアナの3ステップによるお手入れなら、自信の持てる素肌を手に入れられそうですね。

「草花木果」日本伝承の自然力を最先端の毛穴ケアに!

昔から5月の菖蒲湯、あせもに桃の葉湯、冬至になったらゆず湯など、その季節毎の植物を薬湯として利用する文化が日本にはあります。近年この薬湯 が科学的にも根拠があるものと言われるようになりました。

一般的に薬湯は、植物中の成分の影響で、保温や保湿、美肌などの効果が期待されていますが、 草花木果は、これら古来からの自然の力を現代科学の技術で引き出し、効果的でありながら肌に優しいスキンケアを実現させました。

毛穴ケアに効果的 透肌スキンケア(竹)シリーズ

毛穴の開きや肌のくすみは気になるものの、肌に負担をかけるようなケアはしたくない。そんな悩みを解決してくれるのが草花木果の透肌スキンケア(竹)。

毛穴の目立ちやくすみの原因の一つである古い角質を、肌がもともと持っているはがす作用に働きかける「アミノTG」。タンパク質分解酵素の働きを応用した、肌に負担をかけずに、古い角質を取り去るのを助ける「SB-P発酵素」。毛穴のまわりに古い角質が蓄積するのを防ぐ「グリシルグリシン」など天然由来の成分を配合。

これらの成分に加え、清らかな潤いが循環(めぐる)と書く、三種類の植物エキスからなら独自成分である「清潤環(せいじゅんかん)エキス」と、美人の湯として知られる鹿児島霧島山麓の関平温泉水を組み合わせ、自然派ならではの安心のスキンケアが、毛穴の目立たないキメの整った肌へと導いてくれます。

敏感肌ほど老化が加速?アヤナスで肌をサポート!毛穴ケアも!

622-14
肌本来が持つバリア機能が弱いのが敏感肌です。

ホコリや乾燥など、外部の刺激に晒されると、すぐに肌が反応し微小炎症を繰り返したり、肌が乾燥しがちで、小じわが出来やすくなります。これは、角層への影響が強いことと、コラーゲンが破壊されることが原因と思われます。

このようなことから、敏感肌の人は、肌の老化が進行しやすいと言われています。またこれまでノーマルな肌だった人が年齢を重ねることで、突然敏感肌にシフトしてしまうこともあります。敏感肌は決して他人事ではないのですね。

アヤナスは敏感肌の方に人気のエイジングケア化粧品です

敏感肌の方にとって、エイジングケア化粧品は、刺激が強く感じ、気軽に手出しができないイメージがあります。肌への影響を意識すると、効果は二の次になってしまう場合もあります。
しかしアヤナスは、敏感肌の方にも積極的なエイジングケアを勧めています。

特許応用技術のヴァイタサイクルヴェールが、角層に変わって外部刺激から肌を守り、同時に高浸透保湿成分であるセラミドナノスフィアが保湿対策。正常なターンオーバーを取り戻し、安定の潤い肌へ導きます。

敏感肌の毛穴対策にもアヤナス

目立つ毛穴の原因は、決して詰まった汚れだけではありません。肌の内部の乾燥が原因の場合もあります。
乾燥を補うために、皮脂を分泌しようと毛穴が開きっぱなしになってしまい、目立ってしまうという結果となります。保湿対策をすることで乾燥を防ぎ、肌のキメを整えハリを持たせれば、毛穴は引き締まり目立たなくなります。

今まで敏感肌のために毛穴ケアを諦めていた人にも、これからのエイジングケアとしてもアヤナスは頼れる存在になりそうです。

.b.glen「医療レベルの浸透技術」がたるみ毛穴を改善!

開いた毛穴がしずく状に垂れ下がる「たるみ毛穴」。年齢とともにコラーゲンやエラスチンが減少すると、肌のハリや弾力は失われていきます。
そのため開いた毛穴も下に下に垂れ下がっていきます。毛穴の悩みに年齢は関係ないとはいえ、加齢とともに若い頃とはまた違った悩みが増えるものです。

天然クレイ「モンモリロナイト」

クレイ(泥)の中でも、最も極小と言われるモンモリロナイトを使用しているb.glenのクレイウォッシュは、吸着力の高い泥が毛穴の奥に入り込み、毛穴の汚れを取り除きます。
優しい洗い上がりは、必要な潤いはしっかりと残し、なめらかなしっとりした肌へ導きます。

超微小カプセルが肌に直接効く

付けた瞬間、手のひらが肌に吸い付くようになじむb.glenの美容液は、ピュアビタミンCを高濃度に配合し、超微小カプセルに閉じ込め、トラブルの箇所に直接届けます。
ビタミンCは肌に浸透させることが難しい成分で、誘導体という形にするのが一般的ですが、ビタミンCはそのまま使用した方が肌への効果はとても高いものになります。
肌の潤いを内側から満たした肌は、たるみ毛穴にハリを与えます。夏に向けて、毛穴の目立たないなめらかな肌を目指したいですね。

「米肌」のお米のパワーでキメが整う!肌を潤す!

622-13
米ぬかを布に包んで、湿らせながら肌にこすりつけるという、日本では昔から伝わる美容マッサージがあります。終了後に肌を触るとツルツルのスベスベ。鏡の中のふんわりとしてキメの整った肌を見たときには、日本人とお米の相性の良さに感心します。

「米肌」に含まれる「ライスパワーNo.11」って何?

お米には、タンパク質、ビタミン、ミネラル、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。そのお米から、独自の技術を用いて抽出した「ライスパワー№11」は、医薬部外品の効能として、唯一、水分保持機能の改善効果を認可された成分です。

「ライスパワーNo11」の成分をふんだんに使用した「米肌」は、潤いをキープするセラミドを産生し、肌のバリア機能を高め、年齢に応じた潤いケアを可能にします。

毛穴ケアは、潤いケアから!

肌の保湿力を高め、潤いの持続する肌をつくることで、シワやたるみを防ぎ、キメを整えます。キメの整った肌は光を反射させ、肌を明るく見せるだけでなく、開いた毛穴が目立たなくなる効果があります。

毛穴は開くことによって、皮脂を出して肌を乾燥から守ったり、汗を出して体温の調節をするなどの大切な働きがあります。しかし、その毛穴に汚れが詰まった状態では、毛穴が開きっぱなしになってしまい、毛穴の目立つ原因にもなります。

米肌はクレンジングから保湿までのトータルスキンケアで、毛穴の目立つ原因を一つ一つクリアにさせて、エイジングによる毛穴の悩みを解決します。